メンテナンスのチップス

チェーンの取付は慎重に!

wcl1

2017年8月11日

KMCのミッシングリンクやシマノのクイックリンクの普及でチェーンの脱着が簡単になったためか、チェーンをバイクから外してクリーニングされる方が増えた様に感じます。

チェーンのみならず、チェンリングやリアディレーラー等の駆動系のクリーニングも簡単かつ密に行えるので、メンテナンスという観点からもオススメの方法ではあります。

しかし、チェーンの装着方法を間違えると変速不良や異音の発生、さらには変速器へのダメージなどのトラブルに繋がります。

チェーンの表裏を間違えるトラブル、また、画像の様にリアディレーラー・プレート部にチェーンが干渉してしまう通し間違いもよく起こるトラブルなのでご注意を!

◆チェーンの長さについて

ハードテイルであれば、リアディレーラーを通さず、フロントアウターとリアローギア+1コマというが、チェーンの長さ決めの基本ですが、フルサスの場合は、リンクシステムの違いやトラベル量によってチェーンの長さ設定がまちまちになります。

自信のない方は『以前使っていたチェーンの長さに合わせチェーンを切る』という方法がオススメです。

※)チェーンを繋ぐ際に便利なミッシングリンクやクイックリンクも11速以上のものは再使用出来ませんのでご注意アレ!

こちらもご参考に☞ よくある間違い

GATEGORIES : 
TAG :