メンテナンスのチップス

フリーボディーからの異常音

dirtydsr

2018年5月3日

メンテナンスでお預かりしたバイクの調整中に気付いた、DTホイール・フリーボディーから異常音。

聞き慣れたDTのスターラチェット音に比べると、乾いた大きな音だったので、リアハブのフリーホイール部を分解してチェックしました。

フリーボディー内部は、長い間メンテナンスを受けていなかったようで、グリスがほとんど残っていない状態で使い続けていた様子。

金属的に消耗した部分はありましたが、使用上問題はなさそうということで、各パーツをクリーニング後、DTの専用グリスでグリスアップして、メンテナンスは終了。

このまま使い続けていたら、ハブ自体の寿命が大幅に縮まったものと思われます。

DT、MAVIC、CHRISKING、HADLEYをはじめとする分解可能なフリーボディーは、定期的なメンテナンスが必要です。

また、過酷な状況で長い時間使い続けた後も早めにメンテナンスするように心がけましょう。